WEBデザイナーのつぶやき

HOME > > 面接まで行く履歴書とは?

面接まで行く履歴書とは?

採用部門の担当ともなると毎日の仕事の他に、寄せられる履歴書に目を通す機会が増えます。仕事で手がいっぱいな時には、この作業は結構大変な作業となるため、まずは志望動機から読むようにしています。志望動機は、大方当たり障りのない内容が多いのですが、残念ですがそれでは何処の企業でもまず面接に進むことはできません。余程、申し分ない経験やスキルがない限り、転職で面接まで漕ぎつけることは難しいと言えるでしょう。では、どういった志望動機が採用担当者の心を惹きつけるのでしょうか?やはり、私の個人的な意見かもしれませんが、その企業だからこその志望動機には興味が湧きます。「うちの企業でなければいけない理由」や「どうしてこの会社に入りたいと思っているのか?」「何をしたい、何を目指したいのか?」等が書かれていると完璧と言えるでしょう。そんなにここに入りたいと思っている人なら、ぜひ会ってみたいと思うのが自然なことなのではないでしょうか?